腎臓内科・人工透析

腎臓内科・人工透析

当医院では一般内科の他に特別専門診断として「腎臓内科」を特別診療科目としております。腎臓系の疾患のご心配がある患者様はご遠慮なくお知らせください。

腎臓内科

腎臓の働き

腎臓には心臓が拍出する血液の約25%が流れ、一日およそ150リットルもの尿(原尿)がつくられています。(実際にはその99%は尿細管で再吸収され1%の1.5リットル程の尿がでています。)腎臓は尿をつくることによって体内の老廃物や余分な水分を排出し体液量や血圧を調節し、また赤血球数や電解質を一定の範囲内に保つことにも関与しています。

腎臓の働き

透析の目的

したがって腎臓の働きが低下し10%以下になると老廃物や水分が体内にたまり浮腫、高血圧、貧血、電界質異常、さらに骨代謝異常などがみられ進行すれば「尿毒症」状態となり治療が必要となります。腎臓病が重度になってしまった場合の治療法は透析か腎移植に限られてしまいますので、その前に通院していただくことをお勧めいたします。

透析治療

当クリニックでは透析前後の血液データ、浮腫の有無、心胸郭比、ヒト心房性Na利尿ホルモン(HANP)、血圧などを参考に体液量、貧血、電解質、骨代謝の適切な管理を行っています。透析治療により患者様の健康管理や生活の質の向上に貢献できればと考えております。

主な腎臓に関わる病気

  • 慢性腎臓病 
  • 糸球体腎炎 
  • ネフローゼ症候群 
  • 保存期腎不全、末期腎不全 等

診療時間(一般内科・腎臓内科)

時間/曜日
午前8:30〜12:00 / /
午後13:00〜17:30 / /

【休診日】火曜土曜日曜祝祭日 
【受付時間】午前8:30~11:30/午後13:00~17:00

人工血液透析

血液透析は腎臓の働きの内、血液のろ過機能を代用するもので、血液を体外に取り出しダイアライザーという透析器で血液中の老廃物をこしだし、余分な水分を取り除きます。

人口血液透析

診療時間(人工透析)

時間/曜日
午前8:30〜12:00
午後13:00〜17:30

【休診日】日曜祝祭日 
【受付時間】予約制